大人なニキビの化粧品選びのポイントとは?原因・対策と合わせてご紹介!

大人になってからできるニキビでお悩みの方はいらっしゃいませんか?思春期のニキビと違い、なかなか治らずお困りの方も多いことだと思います。今回大人ニキビの原因・化粧品選び・対策についてご紹介します。

・大人なニキビができる原因

大人の肌にできるニキビの主な原因は、「古い角質の蓄積」「肌の乾燥」の2つが関わっています。肌の代謝が悪くなると次第に、剥がれ落ちるはずの角質細胞が残り、毛穴を古い角質でふさいでしまいます。また、ターンオーバー(新陳代謝)の低下によって角質層の層構造の乱れで生じる「肌の乾燥」は毛穴をふさぐ角質を厚く、そしてかたくしてしまいます。これが、大人ニキビをさらに悪化させる原因にもなります。このようにしてふさがった毛穴にアクネ菌が繁殖し、炎症ができた状態のことを「大人ニキビ」と呼びます。

・化粧品を選ぶポイント

上記から考えるとニキビ対策で重要なことはしっかりとお肌を保湿することだと分かります。化粧品を選ぶ上で、乾燥から脱するための保湿成分は見逃せない大切な美容成分です。保湿成分にも色々な種類があり、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどは有名な保湿成分です。これら成分の他にも、エラスチンや尿素などもよく化粧品に選ばれている成分。尿素はクリームなどに配合されていることが多く、水分を引き寄せて膜を作ってくれる働きがあります。これにより、皮脂と混ざり合い、バリア機能を高めていく効果が期待できます。
化粧品は、ただ保湿が出来ていれば良いわけではありません。保湿したものを閉じ込めて、バリア機能を高めていくのが大切になってきます。

・日頃から気を付けること

紫外線対策

紫外線対策はしっかりすることが重要です。ニキビが日焼けし、消えにくくシミになってしまうケースがあります。外出するときはしっかりUVケアをしましょう。

メイク、ヘアケアには注意

油分の多いファンデーションは毛穴をふさいでしまうので要注意です。ベースメイクは、ノンコメドジェニックタイプのものを選びましょう。ノンコメドジェニック化粧品とは、ニキビができにくい成分を使っている化粧品の総評で、毛穴がつまりにくいということが試験で証明されている化粧品です。

十分な睡眠

睡眠時間をしっかり確保することによってキレイな肌がつくられます。肌の修復や再生は、あなたが寝ている間に分泌される成長ホルモンによって行われています。特に、肌のゴールデンタイムと言われている22時~2時に眠っていることが理想です。むずかしい場合は規則正しく就寝するようにして生活リズムを整えるだけでも十分、分泌が期待できます。

 

女性にとってお肌を綺麗に保つことはとても大切です。上記で頑固な大人ニキビをしっかり治しましょう。