髪の悩みで多い「パサつき」「枝毛」の原因はこれ!おススメのトリートメントも合わせてご紹介

女性から多く寄せられる髪のお悩みについて、髪の「パサつき」「枝毛・切れ毛」が挙げられます。これらの原因には年齢などの内部要因も関係ありますが、紫外線やドライヤー・シャンプーのやり方などの外部要因も大きく影響します。今回、この外部要因について調べました。

・髪のパサつき、枝毛・切れ毛の原因

髪のパサつきの主な原因として以下の4つが挙げられます。以下で「キューティクル」という言葉が頻出します。キューティクルとは、毛髪の表面をおおっている部分です。外部の刺激から毛髪内部を守り、コルテックスのタンパク質や水分が失われないように働くと同時に、髪につやを与えています。

  紫外線

髪は紫外線を受けると、乾燥しキューティクルが開いて最終的には剥がれてしまいます。それが髪のパサツキに繋がっていきます。頭皮も乾燥し水分が不足することで皮脂が増え、毛穴詰まりの原因にもなります

  パーマ・カラーリング

パーマやカラーリングは、刺激の強い化学薬品によって髪の内部を破壊してしまうため、やり過ぎるとキューティクルが剥がれてしまいます。

  誤った髪の乾かし方

キューティクルというのは髪が濡れていると開く性質があり、傷みやすい状態なので、シャンプー後はきちんとドライヤーで乾かしましょう。

  栄養不足

バランスの悪い食生活を続けていると、髪に必要な栄養が摂取できず髪を傷めることになります。

綺麗な髪を手に入れるために上記の対策はとても重要です。しかし、より一層髪を綺麗に、また素早く手に入れるならトリートメントもしっかりとしたものを使いましょう。そこでお勧めしたいのが「シェルミラック ヘアトリートメントローション」です。

・シェルミラックヘアトリートメントローションとは?

水(精製水)・酸化カルシウム(ホタテ貝由来)・炭化カルシウム・加水分解ケラチン(羽毛由来) が含まれており、原材料はすべて自然由来です。あらゆる化学成分を一切使用しておらず、合成界面活性剤、鉱物油、合成ポリマー、化学合成の防腐剤・酸化防止剤・色素・香料ほか添加剤は一切無添加で、アルコールも不使用です。
加齢とともに減少する毛髪のカルシウムやケラチンを補いながらミネラルイオン水が作用し、使うほどにツヤ・コシのある健康的な美しいサラサラヘアへと導きます。

・こんな方におススメ!

パサつく、つやがない、コシがない、枝毛・切れ毛がある、ヘアカラー、パーマをしている、静電気で髪にホコリがつきやすい、頭皮にフケ・カユミが出やすい方。

・使用法

濡れ髪、乾いた髪にも使える、洗い流さないヘアトリートメントです。ウォーターベースでべたつきはありません。タオルドライ後の湿った髪や乾いた髪にスプレーして毛先までいきわたるようによく馴染ませて下さい。フケ・カユミの木になる方は頭皮につけてマッサージをすることで頭皮環境も整います。つけた後は洗い流す必要はございません。

 

髪のお悩みを解決するには、生活習慣や日々の心掛けが大切です。そのサポートとして是非トリートメントもご使用下さい。